Q8:妊娠中カンジタが治らない原因と治療とは?

妊娠中は体全体が敏感になり、おなかの中に赤ちゃんがいることで抵抗力が下がります。お医者さんがいうには妊娠前と同じ抵抗力があるとお腹の赤ちゃんを異物と判断してしまうため、必然的に抵抗力は下がるそうです。

そこで、風邪を引きやすくなったりすることももちろんですが、他のウィルスにも感染しやすくなります。わたしはカンジタの治療を2回しましたが、なかなか良くならず何かよい方法はないか調べたりしてみました。

腟カンジダとは?

カンジダ菌という菌にって起こる炎症で、普通の人の肌には必ずいます。それが何らかの原因によってバランスが崩れて、異常に多く増殖してしまい発症してしまいます。なので、特別に何が悪いという事よりも、みんなが持っている菌なのです。

腟カンジダの症状

とても分かりやすい症状で、おりものが増えてカッテージチーズのような白いおりものが多くなります。これでもう判断できるくらい分かりやすいです。そして結構なかゆみがあります。

病院で行った腟カンジダの治療

まずは、カンジタとわかったら膣内洗浄をしてもらいます、かなり短時間で終わります。ちなみに私が行った治療はオキナゾール膣錠100mgを膣に入れるという治療です。それで私の通っていた病院はニゾラールを処方してもらいました。そして、お医者さんがいうにはボディソープや石鹸で毎日洗わないこと!が大切だそうです、わたしは逆に清潔にしたくてよく洗っていましたが、ぬるめのお湯でしっかりと洗うことで十分で週に1、2回石鹸を使うのは理想的だそうです。

それでも治らない!何が悪い原因がある?

わたしはこれで2回治療しましたが、いったん落ち着いてもまた悪化してしまいます。ちょっと調べたら、おりものシートが良くない!ということでしたが、CMでよくやっている「コットン100」を使っていたので通気性は問題ないと思っていましたし、頻繁に変えていたので大丈夫かと思っていましたが肌に当たる部分はコットンでも裏側はビニールのような通気しにくい素材であることがわかりました。

なので、おりものシートを一切やめて、おりものが多いときは古いタオルなど小さく切って当てるようにしていました。これを続けたら再発しないで過ごす事ができました。コットン100でもダメだということに気づけてよかったです。なかなか治らない人でおりものシートをつかっていたら、ぜひ止めてみて下さいね!

疑問解決・ベビー服グッズ情報・育児ブログ