子ども靴・ベビー靴のブランドと選び方

靴の基本的な選び方

靴屋さんに教えてもらったのは、靴のつま先を手で押すのはあまり意味が無く、中敷をとって足に合わせるのが一番良いとのこと。つま先に1cm程度にゆとりがあるのが理想的で少しつま先が動くくらいがちょうどいいらしい。これをおせておけば悩む事は少なくなる。でもメーカーによって本当に大きさが違うので基本的に日本メーカーであるアシックスやイフミーなどをベースに考えると選びやすいと思います。

asics(アシックス)

公式サイト(スクスクサイト)
通常の足のサイズ通りに購入すれば良いです、ナローと書いてあるものは幅狭めなので要注意!書いてなければ「sukusuku(スクスク)」シリーズを選べば幅広めでつま先ゆったりでとても歩きやすそうです。16センチを超えるあたりから靴の機能性が少し変わりジャンプや走る事も増えるため、がっちりした靴が多くなります。イメージ的にはシュンソクのような感じです。値段も一足6000円以上のものになるのでセールなどをうまく利用して購入しています。

adidas(アディダス)

公式サイト
個体差がかなりあるように感じます。幅が細めのものもあればゆったりのものもあるし、買うときは実物を見て買わないと難しいです。

NIKE(ナイキ)

公式サイト
表示サイズより1cmから1.5cmほど大きいものが多い気がする。とってもサイズが選びにくく、気づいた頃には小さくなってる事がある。でもデザインが大人っぽいものがあるので履かせたいなとは思うがいまのところ1足しか買ったことがない。

IFME(イフミー)

公式サイト
サイズ通りのものがほとんどで幅広めにできているので、とても良いメーカーだと思う。足の形を考えて負担がかかりにくいようにできていたり、水遊び用の靴もある。値段も他のものと比べると安めでどこにでも置いているので、どのママさんも一回は買った事があると思う。うちも3足くらいかっているし、どれも履かせやすい。

New Balance(ニューバランス)

公式サイト
サイズ通りのものが多く、マジックテープで履く事ができるので2才の子でも自分で履く事ができる。定番人気なのでオークションでもあまり安く落札できないけれど、色もバリエーションがありとても良い靴だと思う。

Puma(プーマ)

公式サイト
細身のデザインが多く、子どもにはあまり向かない印象です。デザインはシンプルですっきりしたものが多いので買うときは中敷をとって足に合わせてみて横幅がせまくないかの確認が必須です。

Convarse(コンバース)

公式サイト
大人と同じデザインのベビーキッズバーションがあり、おしゃれ好きなママが履かせたいブランドだと思います。靴のサイドにジッパーがあり履かせやすいですが、マジックテープ使用とは異なり足首のサイズ調整はできないため、大きいと脱げ易くサイズ感が難しいです。

Crocs(クロックス)

公式サイト
サイズ選びが本当に難しい!素足で履く事もあるし、長靴タイプのものもある。なにより中敷がないのでサイズがあっているのか分かりにくい!前に穴があいているタイプはまだ良いのだかブーツや長靴は本当に選びにくい。

アキレス 駿足(シュンソク)

公式サイト
イオンやアリオなども近くのショッピングモールによく売っている靴です。幼稚園や小学校でも履いている子をよくみますので、人とかぶることが多い可能性大です。シュンソクの他の靴との違いは左右非対称に配置されたスパイクです。曲がるときの安定性がアップするので転びにくく、安定して走れるそうです。シリーズもかなりたくさんあり女の子向けのデザインも多くありますし、限定デザインもたくさん発売されています。価格も3000円代なので、ほどよい価格帯なので購入者が多いのも納得できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

疑問解決・ベビー服グッズ情報・育児ブログ