Q7:授乳中はコーヒー飲んでもいい?量はどのくらい?

コーヒーというかカフェインを多く摂取した場合に子どもに悪影響はあるのかどうか?

どの程度がおっぱいを通して子どもにいくのか

摂取したカフェインの0.06~1.5%程度がおっぱいに入ります。そう考えるとすごく少なく感じます。

赤ちゃんのカフェイン摂取時の反応

赤ちゃんは大人と違ってカフェインが体に取り込まれた時の反応がとても強いです。情緒不安定や、よく泣くなどの状態になったときは少し控えると良いかなとおもいます。私も極端に多くは飲んでいませんでしたが1日2杯程度です。泣く回数が増えたような感じがしてノンカフェインのコーヒーに切り替えました。そうする事で少し回数が減った気がします。カフェインなのでコーヒーに限らず、緑茶、コーラ、チョコなど他の食品にも含まれているので、それも確認した方が良さそうです。

カフェインは体外へ出る時間が早い

情緒不安定になりやすいということですが、カフェインは尿となって出るまでの時間が早いので、授乳直後にコーヒーを飲むなどタイミングを考える事で赤ちゃんへの影響を防ぐことができます。

発育への長期的な影響は?

カフェインは適度に摂取するとストレスを和らげる効果がありますし、完全に悪者ではありません。逆に我慢しすぎてストレスになる方が赤ちゃんにとって悪影響があることも考えられます。なので、極端にコーヒー何リットルもがぶ飲みすることだけ避けて、1日2、3杯程度なら問題ないということです。

疑問解決・ベビー服グッズ情報・育児ブログ