2才、5才虫歯発見!原因と治療

うちの長男5才は歯の隙間がほどよく空いており、虫歯になりにくいと思っていましたが、私なりにしっかり歯磨きしたつもりでした。先日ラーメンを食べに行った時、歯にもやしが挟まったというので口の中をみたら、下の右奥歯2つめに黒いものが。。。。よーく見てみると黒い点の周りの歯が少し溶けてなくなっていました。

ついにきてしまった。。。。。。。

かなりショックを受けつつも、奥歯の隙間は盲点だった。しっかり磨いていたけれど糸ようじはたまにしか使っていなかったので、きっとそのせいだ。息子もすごいショックを受けて、めそめそしている。虫歯菌が入ってしまうとこれから長い人生。虫歯ができないように戦い続けなければならない。。。。

早速翌日、2人揃って歯医者さんを受診しました。上のこは虫歯治療とフッ素、下のこはフッ素と思って行ったのですが、なんと下の子の上の前歯に虫歯発見!!!元々、歯と歯の間が詰まっていて食べ物も挟まりやすかったので、糸ようじをマメにしていましたが、それでも足りなかったようでした。。毎日しなくてはいけなかった。。。これは私が大反省。子どもの虫歯は親の責任だな。子どもには寝る前にアイス食べるからだよとか言ったものの、しっかりと歯磨きはしていました。

下のこはまだ2才なので虫歯治療はできないため、これから進行しないように念入りに歯を磨く事。上のこはまずは白い詰め物で応急処置して、これから歯医者通いして治療を進めます。比較的軽いものだったので軽く削って白い詰め物固いバージョンをするようです。

歯磨きのポイントと虫歯にならない磨き方

歯科衛生士さんにしっかりと歯を磨くポイントを聞きました。まずは明るい場所で仕上げ磨きをすること。右手で歯ブラシを持って左手は自由に動かせるようにして口の周りを広げたり、よく見えるように使う事!歯の間は食べカスが残りやすいので、糸ようじ(本当はクロス?糸のみが良いそうです。)を毎日することです。

子ども自身にもきちんとした磨き方を教えるのはタイセツですが、親がしっかり仕上げ磨きできていれば虫歯にはならないはず。今日からしっかり始めようと思います。