札幌市在住の方のふるさと納税の控除額の確認方法

2018年の年末にとても話題になった「ふるさと納税」
わたしも確認をして、4万円分を納税して日本旅行の旅行券をゲットしました!

まだ、使っていませんがどこへ行こうか、換金しようか迷いどころです。ところでふるさと納税をして安心していませんか?きちんと税務署や市区町村の人が納税した分を、還付や控除してくれると安心していませんか?

私は札幌市在住なのですが、5、6月に届いた「平成31年度 給与所得等に係る市民税・道民税 特別徴収額の決定・変更通知書(納税義務者用)」、簡単にいうとあなたの市民税・道民税はいくらになりますよという通知書です。横長の白と青のデザインの紙です。7月になり、今年分は何をゲットしようかなとふるさと納税のことを考えていたら、去年の分はきちんと処理されているか気になりました。

まずは、確認方法をググったところ、札幌市の場合は通知書の中の「課税標準」の「5番にある税額控除額」にふるさと納税した金額から2000円を引いた額に近い金額があれば納税されているということでした。他の控除もあるので、難しい計算をして計算されるようなので、数千円単位で納税額と差がありますが、私の場合は38000円以上の金額が記載されているはずです。ところが、見てみると、、、、なぜか4000円!!!!なに!!!!!

他のサイトをググっても、やはりおかしい。ということで税務署へ問い合わせてみたところ、「申し訳ございません。こちらのミスです。」との返答です。正直驚きました。こういう書類に誤りが起こるとはビックリです。ですが真実です。5、6月に納付した住民税なども含めて再計算しまして、修正したものを再度送っていただけるということでした。

札幌市在住で、ふるさと納税した方!必ず確認してくださいね!!!!!