カンジダ膣炎に悩まされた2人目妊娠生活

私はいま3人目を妊娠していますが、2人目の時はカンジダ膣炎に悩まされました。治ったと思ったらまた再発で結局完治しないままの出産になりました。結局は特に問題もなく子どもも感染することなく出産できましたが、できるだけ親の病気は治しておきたいものです。

今、3人目で妊娠27週!一度もカンジダ膣炎に感染していません。今回は排泄後の拭き方を気をつけていました。ニュースで前から後ろへ拭くのは間違えで数秒間、トイレットペーパーをあてるようにして水分を拭き取るのが正しいということでこれをしっかりと実践したところ、一度もかゆみなどもなくここまでくる事ができました。一応の基準としては妊娠7ヶ月、27週までには治しておきたい症状だそうですね。

カンジダ膣炎のまま、出産すると赤ちゃんが産道を通る時に、カンジダ菌が口に入ってしまい、舌にカンジダ菌が繁殖してしまう可能性があるということです。でもこれは私が2人目に通っていたお医者さんは違う考え方で、あまり気にしなくても大丈夫ですよという感じでした。

治療方法、予防方法として間違っているのは良く洗うということです!丁寧に洗いすぎると良い菌も流してしまうので逆に感染しやすくなってしまうんです!なのでお風呂上がり、排泄後にはトイレットペーパーで押さえるように拭く事!これに気をつけるだけで薬による治療やかゆみなどの嫌な症状から改善できると思います。いま感染している人も遅くないです。おりものが増えるときもありますので、トイレで丁寧にふきましょう!